■ダイエットとバランスの良い食事


ダイエットをして、痩せてキレイになりたいという人は多いことでしょう。いろいろな実践方法がありますが、なかでも食事と運動、十分な睡眠などが必要になります。一番実践して効果的だと思われるのが、バランスの良い食事です。

炭水化物に偏ることなく野菜や肉類、魚類などを上手に取り入れて、ビタミンや無機質も取り入れていきましょう。例えば焼きそばをおかずにご飯を食べるといった食事や、お酒を飲みながらおかずをつまむといった摂取方法では、カロリーオーバーになります。

炭水化物のとりすぎは肥満に繋がります。ですから、日頃から食品の選び方を気をつけるように心がけたいものです。そして、規則正しい食生活を送るようにしましょう。

ダイエットの具体的な方法としては、まず朝はしっかりと食事をとり、1日の活動に備え夜は少し軽めに食べるようにします。活動量に合わせるように工夫しましょう。

献立としては肉類や魚類でタンパク質を主菜として摂取して、副菜には野菜やイモ類などを取り入れて煮物や和え物などを入れるといいでしょう。

また汁物としては、野菜の具がたくさん入った味噌汁やお吸い物をつけると良いでしょう。ここで注意したいのが、主菜には揚げ物などの油ものを避けるようにしましょう。

煮物に関しても甘い味付けになりがちですが、甘さはみりんやてんさい糖などを使うと健康にもいいのです。また炭水化物を控えめにしようと思ったら炭水化物抜きダイエットという方法もあるのですが、これは身体にはあまり良くないので、1日1食分のご飯を抜く程度にしましょう。

毎日の食事で内容を控えめにしすぎると体調を崩したりすることがあるので、きちんと食事をとるダイエットを心がけましょう。